有機野菜って…

こんにちはー😊

最近めっきり暑くなってきましたねー💦

メディアでは、コロナ対策のマスクによる熱中症が心配されてますね、、

しっかり水分を取って、過ごしていきましょう🌳✨



【有機野菜】


名前はなんとなく聞いたことがある方が多いですよねー?


簡単に説明しますと、【種まき、植え付けの前2年以上農薬・化学肥料を使っていない畑で作られたもの】。

となります。


そして、その作ったお野菜のデータなどを認証機関に通して、審査が通れば、皆さんよく目にするJASマーク✨

こちらの称号を得ることができるんですね!



世界でも上位の農業大国【日本】🇯🇵✨


しかし、その中で有機野菜の畑はわずか0.22%ほどしかないんです😳‼️


ちなみに、、

イタリア🇮🇹→8.6%

ドイツ🇩🇪→6.1%

イギリス🇬🇧→4.0%

フランス🇫🇷→3.6%

カナダ🇨🇦→1.2%

韓国🇰🇷→1.0%

アメリカ🇺🇸→0.6%

中国🇨🇳→0.4%

日本🇯🇵→0.2%


これだけ少ない割合となってるんです!


では、なぜこんなに少ないかと言いますと、、


日本では有機農業の支援が少なくて、他国と比べて補助金とかがないので、作る農家さんにコストがいっぱいかかっちゃうんです💦

そして、農薬、化学肥料を使わないことで、収穫の安定がむずかしく、形がわるくなってしまったりで、なかなか世に出るものが少なくなってしまったりと大変なんですね!



なので、それだけ手間ひまをかけ、愛情たっぷりに育てたお野菜は、【味わい】【食感】も。

そして、【栄養】もたっぷり含まれてます✨


無農薬・化学肥料を使用していないことで、皮ごと口にしていただくこともでき、より多くの栄養を摂り入れることができます。


さらに、皮ごと使用できれば、生ゴミの排出量も減り、

農薬・化学肥料使用しないことでの環境保全も含め、

実は地球🌏にも優しくなっているんです🌳✨



今日はここまで✨


なんとなーくイメージができました?笑笑



もちろん色んな意見と見方はありますし、

深いところも色んな枝分かれがありますが、

今回は簡単にこんな感じで。


おしまい