健康食品の取り入れ方

こんにちは😀

 

ETHOSでは「美と健康」をテーマに有機野菜やこだわりの調味料、お子様のおやつなど数多くの商品を取り揃えております。

一言に美と健康と言っても「とにかく若々しくありたい!」や「子供がアレルギー体質で…」「健康診断の数値が良くなかった」など、美と健康を意識する理由や目的は皆様それぞれにあると思います。

お客様それぞれに合った商品を提案するために、今回、新商品を数多く取り入れてETHOSのお買い物コーナーがボリュームアップしました!!!

 

さまざまなテーマに沿った商品を揃えたのですが、お客様から多く質問をいただくのが「健康食品」の取り入れ方です。

そこで今回は健康食品について書かせていただきますφ(゜▽゜*)♪

 

まず、健康食品のことを正しく理解していますか?

 

「テレビで特集をしていたから。」「なんとなく身体に良さそうだと思って…」など、軽い気持ちで健康食品を取り入れている方も多いのではないのでしょうか?

私たちにとって身近にある健康食品ですが

●健康食品を摂る目的やその役割を正しく理解している人

●健康食品の重要性や必要性に気づいている人

●健康食品を活用することで本当の健康維持に役立てている人

この様な方は、ほんの一部の方だけではないのでしょうか・・・

 

そこで健康食品を取り入れる目的やその役割、健康食品の重要性や必要性をあらためて考えてみましょう!!

 

私たちは普段、食事を通してビタミンやミネラルなどのさまざまな栄養素を摂取することで、「病気から身を守るちから」や「病気を治すちから」を得ています。

この病気から身を守るちからを免疫力といい、病気を治すちからを自然治癒力と言います。私たちが生まれながらにして持っている免疫力や自然治癒力のおかげで、私たちの健康は維持できているですね。

 

では、ちょっとここで最近の食生活をチェックしてみてください🙄

 

●毎日たくさんの新鮮な野菜を、バランスよく食べていますか?

●夜更かしすることなく、規則正しい生活を毎日送っていますか?

●ストレスをためないよう、普段から心掛けていますか?

 

いかがでしたか?

おそらくたいていの人が、「そうしたい!」と思っていても、できていないのが現状ではないでしょうか💦

こんな食生活を送っていては、腸は汚れ、普段の食べ物からじゅうぶんな栄養素を吸収することもできないでしょう。

そればかりかストレスを多く受けるほど、私たちのからだの中の栄養素はどんどん消費されていきます。その結果、慢性的な栄養不足の状態となり、病気から身を守るための免疫力や病気を治すための自然治癒力も、どんどん低下してしまうのです💦

そうならないよう、普段の食生活で不足しがちな栄養素を健康食品で外から補ってあげよう✨というのが『健康食品による栄養補給』というわけなのです。

つまり健康食品とは、普段から不足しがちな栄養素を補うための食品であり、健康食品によって効率的に栄養を補うことで、自身の免疫力自然治癒力をアップさせて、健康維持や病気の予防に役立てることができる。ということなのですね😲

 

なかには健康食品=薬だと思われている方もおられますが・・・

 

もちろん、健康食品は『薬』ではありません!!健康食品はあくまで『食品』に分類されるものなのです。

薬と健康食品がまったく別モノである、というのはなぜか?

それは、それぞれが持つ『目的』や『役割』がまったく違うからです。薬と健康食品の違い、それぞれの目的や役割って何だと思いますか?それは・・・

 

薬(医薬品):病気を治したり、症状をやわらげたりする目的・役割を持っている

健康食品:病気を予防する、という目的・役割を持っている

 

ということです。このように、薬と健康食品は目的や役割がまったく違うので

薬(医薬品)→病気になってから飲むもの

健康食品→病気になる前に飲むもの

というように、飲むタイミングも両者はまったく違うのです!!

『この病気を治してくれる健康食品はどれですか?』といった質問を頂くこともありますが、この質問に対する答えとしては『健康食品は薬ではないため、特定の病気を治してはくれませんよ』ということになるわけです。

なので、風邪を引いたときにどんな健康食品を飲めばいいのか?と聞かれれば『お医者さんに行って薬を処方してもらって下さいね』とお答えします。


健康増進、健康維持、若返り、老化防止・・・などを目的に健康食品を摂る方も多いと思いますが、健康食品は薬ではないので直接病気に働きかけて、症状を改善してくれるものではない、ということはじゅうぶんご理解をいただきたいと思います😌

 

さて、現代は『予防医学』の時代です!\n

これまでの医療というのは、病気をいかに治すか、病気をいかにして克服するか、といったことに注目することで、医療技術のめざましい発展を遂げてきました。

病気を治す、病気の症状をやわらげる、ということはとても大切なことですが・・・

そもそも病気にならなかったらどうでしょうか?

病気にならなければ、病気を治す必要も、病気の症状をやわらげる必要もないわけですよね。

言われてみれば当たり前のことなのですが、これまでの医療は『病気を予防する』という考えは、それほど重要視されていなかったわけです。

しかし現代は『予防医学の時代』とも言われています。

普段の食生活を見直し、栄養豊富な無農薬野菜をしっかり摂り適度な運動を定期的にすることで、自身が持っている免疫力や自然治癒力をアップさせ、病気の予防をすることができるわけです。


しかし、これらすべてを100%実行するのも難しいのが今の世の中ですよね😢

そんな時代に 足りない栄養素は健康食品で補うという考え方は、合理的であり、効率的ではないでしょうか?

だからこそ、健康食品を取り入れる目的や役割を正しく理解したうえで、自分自身が本来持っている免疫力や自然治癒力をアップさせ病気を予防することを実践するサポートが出来れば・・・と思っています。

 

ETHOSでは様々な形の健康食品を取り揃えておりますので、皆様のライフスタイルに合った商品を探してみてはいかがでしょう?

 

 

 

自分で選択が出来る知識と情報を!

ETHOS店長のブログ♪

 

次回のテーマは「抗生物質ホルモン剤」