有機酵素とは?特徴や効果、食生活へのオススメの取り方をご紹介

こんにちは。

兵庫県・東加古川のorganic cafe & market「ETHOS(エトス)」です。


今回は、有機栽培された野菜や果物に豊富に含まれている有機酵素について詳しく解説します。

「なんだか最近調子が悪いな…」
「免疫力をアップさせたい!」
「酵素に興味があるけど、何から始めたら良いの?」
「そもそも酵素って何?」

といった悩みは、有機酵素を取り入れた食生活で改善するかもしれません。
有機酵素による働きや上手な取り入れ方についてもご紹介しています。

ぜひお役立てくださいね!


有機酵素とは?


人は古来から酵素の力を利用してきました。例えば、納豆や味噌、キムチ、ヨーグルトといった発酵食品は酵素の力で発酵し、酵素を多く含む食品として健康に一役かっています。

そもそも酵素とは何か?有機酵素とは何か?

詳しく見ていきましょう。

そもそも酵素とは?

私たちが食事をすると、体内で消化され、吸収され、分解されます。実は、その働きはすべて酵素のおかげなんです。

酵素とは、体内でおこる化学反応を引き起こすための”きっかけ”となるもの。多くの酵素は私たち人間や動物、植物のタンパク質で構成されたものがほとんどで、品種はなんと13,000種以上。酵素は1つの働きに対して1種類しか反応しないという特徴を持っており、意識をしていないだけで、酵素は私たちの体内や身近な場所に多く存在しているんです。

酵素は人間が生きるために大切なもの

酵素がなければ私たちが生きていくことはできません。
先ほどご紹介したように、食べたものを栄養として体に吸収する消化機能も、お肌や髪の毛、骨を生み出す新陳代謝も、酵素の力があってできること。後ほど詳しく解説しますが、酵素の働きが衰えてしまうと、免疫力の低下や肌荒れ、肥満などにつながってしまいます。

潜在酵素と食物酵素

私たちが体内に持つ酵素は「潜在酵素」、対して野菜や果物などに含まれる酵素は「食物酵素」と呼ばれます。潜在酵素は私たちの体の中でしか作ることができないのですが、ほんの少ししか作られません。

潜在酵素は「代謝酵素」と「消化酵素」に分けられます。代謝酵素は、呼吸や有害物質の除去、新陳代謝や脂肪燃焼、治癒力・免疫力を高める働きがあり、消化酵素は食べ物を消化・分解・吸収する働きがあります。

これらの潜在酵素を有意義に活用するためには、生活リズムを整えることです。決まった時間に起床し、食事をとり、排泄するといったリズムが体内にできていると、希少な潜在酵素を上手に活用できます。喫煙や睡眠不足、不規則な食生活もまた酵素の働きを低下させる原因となるので注意が必要です。

そして、残念なことに潜在酵素は加齢によって少なくなり、働きも衰えてしまうことがわかっています。酵素が少なくなってしまうと、体のあらゆる機能が低下してしまいます。

体の不調を予防するためにも、外部から食物酵素を取り入れることが大切になってくるのです。酵素を多く含む野菜や果物、発酵食品を食事に取り入れて外部から酵素をチャージしましょう。


酵素と有機酵素との違いは?

野菜や果物、加工品などに含まれる食物酵素のなかでも「有機酵素」は酵素を生み出す原料が有機栽培されているという特徴があります。

有機栽培であることを認証する有機JASでは、次のような規定を設けています。

● 堆肥等で土作りを行うこと
● 化学合成肥料及び農薬の不使用を基本として栽培すること
● 遺伝子組換え技術は使用禁止


オーガニック野菜には、実はこのような厳しい基準が設けられているのです。

エトスでは有機栽培されたお野菜を店頭とオンラインストアで販売していますので、ぜひご利用くださいね。

エトスオンラインストア


有機酵素の特徴や働きは?


酵素のある生活を始めたい方は、有機栽培されたお野菜や果物を食べることからはじめてみましょう。エトスの店頭やオンラインショップでも購入いただけますが、スーパーやファーマーズマーケットでも手に入りやすくなりました。

次に、有機酵素の特徴や体内での働きについて詳しく解説します。

有機酵素の特徴

化学合成肥料や化学合成農薬を一切使用せずに自然の力で栽培された野菜や果物は、より多くの酵素を含むと言われています。また、厳しいルールをクリアしているという安心感もありますよね。

気をつけたいのが取り入れ方です。酵素全般の特徴として、時間の経過や50度前後〜60度以上の熱が加わることで機能しなくなってしまう性質を持ちます。

質の良い酵素をたっぷり取り入れるためには、

●新鮮であること
●生食もしくは低温調理

がのぞましいのです。

酵素を意識した食生活を始める第一歩として、有機栽培された野菜や果物を、新鮮なうちに、生食で食べるという食生活を心がけてみてください。また、野菜や果物はすり潰すことで細胞膜が壊れ、酵素量が倍以上に増加すると言われています。スムージーにしたり、切ったフルーツを水につけてフルーツウォーターとしていただくのもおすすめ。有機栽培された大豆を使った納豆などの加工食品も手軽に取り入れられますよ。


健康への働き

私たちが健康でいられるのは、体内で免疫機能が働いているからです。人間の免疫細胞は、全体の6割が腸に存在します。つまり、腸が健康であることが免疫力を低下させないことに直結するのです。

腸の働きが低下する原因のひとつが、善玉菌の不足。善玉菌が元気に働ける腸内環境を整えるのは酵素の役割です。風邪やインフルエンザ予防と称して免疫力を高める目的でヨーグルトを食べたり飲んだりするのも、腸内の善玉菌の量を増やして腸内環境を良くするためです。


美容への働き

免疫力の低下は、肌のバリア機能を低下させます。すると、ホコリや紫外線から肌を守る力が衰え、肌荒れ・ニキビといった肌トラブルが起きやすい環境になります。

また、免疫力の低下は肌の保水力も衰えさせてしまい、乾燥やシワの原因にもなってしまいます。

ダイエットへの働き

一般的にスリムと呼ばれる体型の方の体内には、肥満の方の体内にくらべて腸内細菌が多く見られます。つまり、腸内環境が良いということです。

腸内細胞にバランスよく豊富な腸内細菌が存在するためには、酵素を多く含む発酵食品や食物繊維が豊富な根菜類を食事に取り入れるのがオススメです。


酵素の働きを有効活用する生活リズム

酵素の働きを、より有効活用するためには生活リズムを整えることが大事です。

●早寝早起きする

体内で代謝が行われる時間は夜の20時から朝の4時とされています。この時間は代謝を促進させるためにゆっくり体を休めておきましょう。

20時以降の暴飲暴食や徹夜はNG。どうしても食事をとる必要があるのであれば、消化の良いものや酵素を多く含むスムージなどがおすすめです。

●ゆっくり食事する

酵素は細胞が破壊されることで働きはじめます。食材をよく噛むことではじめて酵素を働きがスタートするのです。丸呑みしてしまうと、腸内での消化作業量が増え、貴重な体内の潜在酵素を無駄に消費してしまいます。咀嚼回数が少ないと感じる人は、ゆっくり食事することを意識してみましょう。

また、咀嚼回数が増えると満腹中枢が刺激され、食べ過ぎ抑制にもつながります。食事を「ただお腹を満たすもの」から、食材や季節を楽しむ時間にしてみてはいかがでしょうか?

●デトックスする

体内に老廃物が溜まっていると、酵素の働きを低下させてしまいます。老廃物を排出するためには水分補給です。人が1日に必要な水分は、食事をのぞいて1.5〜2リットルです。1〜2時間おきにコップ1杯程度を飲むのが理想です。

ついつい水分補給を忘れてしまうという方は、水筒やタンブラーで飲む量をコントロールするのをおすすめします。


有機酵素はサプリメントで取り入れるのもOK

基本は食事で取り入れたい有機酵素ですが、

「忙しくてまともに食事がとれない」
「そもそも野菜が苦手…」

という方も多いはず。

そういった方は、サプリメントで有機酵素を取り入れてみましょう。

サプリメントにネガティブなイメージを持つ方もいらっしゃるかと思いますが、食事以上薬未満として病院などでも活用されています。サプリメントは病気の治癒を目的としたものではなく、あくまで食事の補助としてのポジションです。

日頃の体調不良や肌荒れ、肥満などで悩んでいて、「もしかして食生活の乱れが原因かも」と心当たりがある方は、サプリメントで体調を整えるのもひとつの手段です。

サプリメントも上手に取り入れながら、食生活の改善も行っていきましょう。

ちなみに、日本人が1日で取るべき食事摂取基準を厚生労働省が示しています。


また、農林水産省では1日にどの食材をどれだけ食べたら良いのか?という目安を具体的に示されています。


こういった基準も参考にしながら、1日の食生活をマネージメントしてみてください。


ドクターローズの有機酵素の特徴は?


私たちは有機野菜のすばらしさを伝えるため、有機野菜を近郊の契約農家さんから取り寄せ、店頭やオンラインストアで販売するだけでなく、有機野菜のお食事を提供するオーガニックカフェも運営しています。


兵庫県、東加古川|ETHOS(エトス)




本来、酵素はお食事することが自然ではあるのですが、野菜が苦手な方食事に時間を避けないという方にも、日常生活で有機酵素を取り入れてもらいたいという想いでサプリメント「ドクターローズ」を自社開発しました。



そんなドクターローズの特徴をご紹介します。

有機JAS認定の国産野菜と果物を使用

ドクターローズで使用している酵素は、有機JAS認定された国産野菜と果物から抽出した有機酵素のみです。
有機JAS認証マークを許された野菜や果物は、日本全体でも約1%と貴重です。ドクターローズの有機酵素は、2〜3年以上の年月をかけて土壌づくりを行い、農薬や化学肥料、遺伝子組み換えをせずに農家さんたちが丁寧に育ててくれた農作物から抽出した有機酵素のみを使用しています。

32種類の有機農産物を使用

酵素は1つにつき1つの仕事しか行いません。そこで、ドクターローズでは免疫に効果的な食品のリスト「デザイナーズフーズプログラムリスト」をもとに使用する農作物を32種類ピックアップしました。デザイナーズフーズプログラムのリストとは、アメリカの国立がん研究所が「がんを予防する可能性のある食品」をリスト化したものです。

完全無添加で非加熱にこだわっています

ドクターローズの有機酵素をサプリメントにするため、本来こういったサプリメントを作るために使われる添加剤(加工助剤)は一切使用しませんでした。安心して毎日取り入れていただけます。また最終加工まで加熱処理を行わず、酵素の働きを最大限に活かす非加熱にこだわっています。

2年以上の発酵熟成

ドクターローズの有機酵素は、自然豊かな比叡山の麓にある発酵工場でじっくり発酵させています。

32種類の有機栽培された野菜や果物から抽出したエキスを、一つの樽の中へ。独自の酵母菌を加えて、週に2〜3回手作業で丁寧にかきまぜながら発酵熟成させていきます。

ITOプロバイオ酵母を使用

従来の酵母菌は胃酸により死滅するため腸まで届かないのですが、ITOプロバイオ酵母はPH1の環境化でも1~3時間生存が実証されています。



有機酵素のまとめ


有機酵素の特徴や働きをまとめます。

●酵素は人間が生きていくために必要不可欠なもの
●有機酵素は厳しい基準をクリアした有機栽培がもつ酵素
●酵素は免疫力の低下や肥満、肌荒れを防ぐ大切な物質
●有機野菜・果物は酵素生活の第一歩にオススメ
●野菜や果物が苦手、食事に時間が避けない人はサプリメントで

今回ご紹介したドクターローズは、エトスのオンラインストアか店頭でご購入いただけます。

ネットで購入する>


オーガニック野菜のセットや、オーガニック野菜を使用した商品も数多く取り揃えていますので、ぜひのぞいてみてくださいね。