ヨガで痩せる目安期間は?予定より早く痩せるコツも解説!


こんにちは。

兵庫県・東加古川のorganic cafe & market
「ETHOS(エトス)」です。

今回は、ヨガで痩せるまでの目安期間について解説します。また、予定より早く痩せるコツについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ヨガで痩せる期間は?目安期間を解説





ヨガで痩せる目安期間は、最低でも3ヶ月以上とされています。

1〜3ヶ月の間での変化や、3ヶ月目を経過した段階での痩せ方、半年以上経過した場合の痩せ方について解説していきます。

1〜3ヶ月


ヨガを初めて1〜3ヶ月は、ポーズや呼吸法への理解を深めていく期間です。インストラクターの動きを見てポーズをとることに必死になったり、呼吸とポーズのタイミングを合わせることに集中したりと、自分自身に意識を向けることができず、まだ運動としての効果はなかなか見えてこない時期だと言えるでしょう。

ヨガはマラソンや水泳などと比べると消費カロリーが比較的低めの運動ですが、その割りにツラいと感じる瞬間も多いものです。まずはヨガの基本的なポーズや流れ、呼吸法を覚え、3ヶ月継続することを目標に頑張りましょう。

3ヶ月


ヨガを定期的な頻度で3ヶ月継続すると、そろそろ体型や体重への変化が見られる頃です。ヨガは筋トレやマラソンのように一時的な運動で筋肉をつけたり体重を落とす運動ではないため大幅な体重の減少は見られないものの、インナーマッスルや体幹を鍛え続けることで痩せやすい体質を目指すことのできる運動です。

また、ヨガを続けているとヨガそのものの思想にも理解が深まり、なるべく体に負担がかからない食生活にシフトチェンジしたり、新鮮な野菜などからの栄養補給に注目するようになったり、ヨガだけでなく日常生活の見直しそのもので痩せていく人が増えていきます。

3ヶ月継続しているのに何の変化も感じないという人は、のちほどご紹介する痩せるコツを参考にしていただき、「痩せるヨガ生活」を目指していきましょう。

半年以降


ヨガを半年継続すると、ポーズや呼吸法にも慣れ、自分自身へ意識を向けられるようになります。慢性的な肩こりや腰痛も改善されはじめ、自然と姿勢も良くなってくるかと思います。基礎代謝量もアップしているので、痩せていくだけでなく太りにくくなったと実感する人も多い頃でしょう。

ヨガを初めて半年以上経過しているにもかかわらずダイエット効果が現れないという人は、食生活を改善していきましょう。炭水化物や脂質の多い食事は、エネルギーとして消費されなければ脂肪として蓄積されてしまいます。お茶碗によそうご飯の量を少し減らしてみる、消化するスピードがゆっくりな玄米や雑穀米にしてみる、小腹が空いた時についつい手が伸びてしまうカップラーメンなどの買い置きをやめてプロテインバーに変えてみるなど、痩せを妨害する要素を身の回りから切り離していくのも一つの手段です。

ヨガで早く痩せる4つのコツ




ヨガで痩せる期間は3ヶ月以降が目安でしたが、「もっと早く痩せたい」という人に向けて早く痩せるコツをご紹介します。

コツ①3日に1回のペースでヨガを行う


ヨガを行う頻度が週1回ペースであれば、3日に1回のペースに頻度をアップしていきましょう。週2〜3回のペースでヨガを実践すれば、その分ヨガのポーズや呼吸法の習得が早まりますし、単純に運動量もアップします。

ヨガの良いところは、インナーマッスルや体幹が鍛えられることによって基礎代謝が上がることです。基礎代謝が上がれば脂肪燃焼効果が高まるので、頻度を高めた上でその頻度を継続できればどんどん痩せやすい体質を目指していけるでしょう。

コツ②食事はヨガの2時間前までに済ませる


ヨガを行う日の食事はタイミングに気をつけてください。ヨガでは体をひねったり、逆さになるポーズも多くありますので、食べたものが消化されていない状態だと気持ち悪くなってしまうなど悪影響があるだけでなく、消化不良を起こす原因にもなります。「どうせこの後ヨガで運動するから」と暴飲暴食するのは避け、ヨガの前に食事をする際は最低でも2時間以上はあけて胃に食べ物がない状態で行うようにしましょう。

どうしても2時間前に食事を終えることができない時は、リゾットやおかゆ、栄養補助ゼリー、スムージー、スープなど、胃に負担がかかりにくく消化が早い食事がオススメです。筋肉量をあげたい人は、プロテインドリンクやプロテインバーなども良いでしょう。

コツ③ヨガの後は水をたっぷり飲む


ヨガ中はじわじわと汗をかきます。特にホットヨガの場合は多量の汗をかき、体内の水分量が著しく減少しますので、ヨガを始める前はコップ一杯程度(200mlが目安)の水を飲むようにしてください。

ヨガの最中も喉の乾きを感じたら少量ずつ水を飲み、タイミングが難しい場合はインストラクターの指示に従うか、インストラクターと同じタイミングで水を飲むようにしましょう。

水を飲むことがダイエットにつながる理由ですが、体内で不要になった老廃物が外へ排出されるには、水分が必要となります。水分がなければ老廃物が体内に溜まったままになると血流が悪くなり、新陳代謝が低下してしまいます。

コツ④ヨガのレッスン内容を見直していく


週1回のペースで3ヶ月継続していれば約12回ですが、週3回のペースになると1ヶ月で約12回分のヨガを行ったことになります。早く痩せるにはペースをあげていくことが大切ですが
、初心者コースのままだと物足りなさを感じてしまうかもしれません。

プライベートレッスンの場合はダイエット目標をインストラクターと共有して内容を変えてもらったり、自分でコースを選べる場合は受講
するプログラムを見直してみてください。

中級者向けのコースでは、筋肉への負荷がかかりやすいポーズや、柔軟性が必要なポーズなど高度なポーズが増えていきます。初級コースで効果が出にくかった人も、コースを見直すことで痩せ始めたという人もいますので、早く結果を出したい人はプログラム内容にも注目してみてください。

【まとめ】ヨガで痩せるには3ヶ月以上の期間が必要


ヨガで痩せ始めるには3ヶ月以上を目安として考え、頻度や食生活を見直す必要があります。ヨガ以外でも、基礎代謝をあげるために筋トレを実施したり、ストレッチで柔軟性をアップするなど、他の運動と組み合わせることでさらに痩せるスピードを早めることができるでしょう。

ダイエットの成功は継続がポイントとなりますので、無理のない範囲で実践してみてくださいね。